2018年11月20日

公益財団法人こころすこやか財団 啓発講演会

 10月27日(土)に今年度第2回目となる、こころすこやか財団啓発講演会を開催致しました。今回は『障害者だって年をとる!〜身近な将来を一緒に考えよう〜』と題し、日本障害者協議会(JD)理事/企画委員長の白沢仁(しらさわひとし)氏にご講演いただきました。白沢氏は、障害者・家族の生活と権利を守るための諸事業を展開されていらっしゃる方です。

障害者の高齢化・・・いざ、その時が来たら私たちはどんな「困った」に直面することになるのでしょうか?

・65歳になった時利用するのは「障害福祉サービス?」それとも「介護保険?」

・今の社会で不足していることや、うまくいかないことは何だろう?

・将来をどんなふうに考えて準備していけばいいのだろう?

などなど、これからやってくる身近な将来の不安を、当事者、家族、支援者・・・それぞれの視点から考えさせられました。

   講師さま.png   会場全体.png

 介護保険法・障害者総合支援法などの制度、介護保険サービス・障害福祉サービスの適応関係など事例にそったお話は、今後起こりうる問題点として記憶に残る内容でした。日頃からそのような問題に取り組まれているからこそわかる方法、またそれぞれの役割・立場で何が必要であり何が大切なのかについて熱くご講演していただきました。

 参加されたお客様からは、「来て良かった」「得るものが多かった」などの感想をいただき、中には、「もっと聞きたい」「時間が足りない」などのご意見も頂戴しました。お客様から頂戴したご感想を白沢氏へお伝えしたところ、「またいつでもお声掛け下さい」との有難いお言葉をいただき、また次年度の講演会開催に向けて意欲を見せるスタッフもおります。

 最後に、ご講演下さった白沢様、お忙しい中のスケジュール調整等にご協力いただきまして、 厚く御礼申し上げます。また、講演会当日、会場へ足を運んで下さった皆様にも、財団スタッフ一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


                                       編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 15:37| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

障害者就業・生活支援センターみさわ 第2回在職者交流会

 去る9月23日、平成30年度第2回目の在職者交流会を開催しました。今回は『働くって楽しい!』がテーマ。頑張っていることの自慢大会で上半期を締めくくり、仲間から刺激を受けつつ、下半期の目標を持ち帰ってもらうことが目的
9月@.png

参加者の中にはスキルアップを目指して、『お肉博士』という資格取得に向けた勉強の真っ最中の方(ちなみに食肉加工場で働いています)がおり、一方では入職してようやく半年が経過「仕事を覚えることに精いっぱい」とまだまだ緊張感の方もおりました。中には、携帯電話で5万円以上の請求が来てビックリ「調子に乗ってしまいました」と反省する方も・・・。仕事が安定し、気持ちに余裕が出てきた証拠だと思いますが、「携帯電話に5万円以上使用するなら、もっと楽しいことに使えるね」とごもっともな意見も。「働くって楽しい」と思えるためには、仕事と生活とのバランスが大事ですからね秋イラスト.png秋イラスト.png秋イラスト.png秋イラスト.png秋イラスト.png秋イラスト.png

 勉強会のあとは、待ちに待った最近は嬉しいことに交流会の参加人数が増加傾向であるため広い空間を求めて、そして天候の心配をしなくても良いという利点から、おいらせ町にあるカワヨグリーン牧場さんにおじゃましました。当日は最高の秋晴れで、結局は天気の心配をする必要がなかったんですが。BBQはというと、「どうだった?美味しかった?」って聞かないで下さい。みんな、大満足ですよ

 BBQのあとは、紙ひこうき大会。オリジナルの紙ひこうきを作成し、大会直前まで一人一人が入念に折り方を微調整。みんな、遊びとは思えないほど真面目。1つ目の紙ひこうきが気に入らず、作り直す方も多数いらっしゃいました。

9月A.png  9月B.png9月C.png

紙ひこうきに思いを乗せていざ

次回の在職者交流会でお会いできることを楽しみに、明日からまた頑張りましょうね


                         編集 : 沼山


posted by こころすこやか財団 at 10:36| Comment(0) | 行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

障害者就業・生活支援センターみさわ 行事レポート

去る630日、平成30年度第1回目の在職者交流会を開催しました。

今回は、『仕事を続けるための健康維持』がテーマ。日頃から気を付けていること、1年間をどう乗り切るかについて目標を参加者にそれぞれ発表していただきました。

6月@.png       6月A.png

食事に気を付けている方、ちょっとした時間ではあるが運動をするように心掛けている方、疲れたと感じた時は無理をせず休養する方など、仕事を楽しく続けるために工夫や努力をしている方がほとんどでした。中には、今までほとんど気にせず生活をされてきた方もいらっしゃいましたが、他者の意見を聞いて健康を意識された方もいたようです。

勉強会のあとは、センターから歩いて30秒のところにあるきらく亭でお食事しました。カツ定食、バラ焼き定食、焼きそば&フライドポテトなど…さっきまで健康を意識した話しをしていたのも束の間・・・。広東麺&カツカレー&ノンアルビールをぺろりと平らげた方もいました。

6月B.png
                                                 

  

 在職者交流会の第2部は、三沢市に新設された国際交流スポーツセンターで、坂田英美さんを講師としてお招きし、心身のリフレッシュを目的にヨガを体験。

6月D.png               6月C.png

 あまりの気持ちよさに眠ってしまう方もいらっしゃいました。皆さん、リラックスできたようで良かったです。スタッフも仕事中であることを忘れリラックスし過ぎました。皆さんもヨガを是非一度、体験してみて下さい。

次回の在職者交流会は、9月下旬を予定しております。勉強会の後はBBQで盛り上がりましょう!


                         編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 14:00| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする