2019年04月17日

青風荘レク「ひな祭り&誕生会」

 3月、青風荘では「ひな祭り&誕生会」を行いました。今回は5名の方が主役です。
 誕生者の方からは、「誕生会を開いてもらって、ありがとうございます」と丁寧な挨拶を頂戴しました。数名の方からお祝いの言葉を頂くと、「いつまでも健康に長生きしてください」と、相手を思いやる言葉が聞かれ、スタッフの心にも響きました(^▽^*)

プレゼント2.png

 昼食は特製弁当、豚汁、ジュース、ひなあられ、午後のおやつにショートケーキです。昼食後、時間を置いてからケーキを食べられるのが、2回楽しみがあって好評のようです♪

昼食.png

次はお花見外出レクも計画しているので、風邪や季節外れのインフルエンザ等にも気を付けて、全員で季節の行事を楽しめるようにしたいと思います!

編集:間山
posted by こころすこやか財団 at 14:05| Comment(0) | 行事レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

「さくらもち作り」を行いました!!

3月3日、ひな祭りの日に青明舎ではさくらもち作りを行いました✧٩(ˊωˋ*)و✧当日は12名の利用者様と一緒に道明(どうみょう)寺(じ)さくら餅と長命(ちょうめい)寺(じ)さくら餅の2種類を作りました。どちらも同じさくら餅ですが、関東風(長命寺)と関西風(道明寺)で分けて呼んでいるそうです。

長命寺は小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅になっていて、道明寺は餡を皮で包んだ、まんじゅう状のお餅で、道明寺粉のつぶつぶした食感が印象的で、みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれませんね

どちらのさくら餅も桜の葉の塩漬けで包んでいて、塩漬け作業はスタッフの方で事前に準備していて、皮を焼いたり餡を皮に包む作業などを利用者様に行って貰いました。皮は薄く伸ばして焼くため裏返すタイミングが難しかったようですが、こんがり焼き目を付けて上手に焼くことができていました(*^^)v

無題1000.png055.JPG

利用者様からは「みんなでできたので楽しかった」「家で作ってみたい」「食紅での色加減が難しかった」「道明寺の方は初めて食べた」などの感想を聞くことができ、ぜひ今回学んだことを自宅でも試してやってもらえれば嬉しいですね(Ŏ艸Ŏ)

編集:橋本

 

posted by こころすこやか財団 at 18:31| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

認知症事例検討会

(1)障害者・高齢者・認知症者を支援する事業

認知症事例検討会

こころすこやか財団では、八戸市内の支援者を対象に、毎年、認知症事例検討会を開催しています。今年度は、「在宅生活の見極めについて〜独居の認知症高齢者〜」をテーマに、事例から考えられる課題と解決策について意見交換を行っています。

今回の事例は、下長・上長地区 高齢者支援センター はくじゅ様に提供していただきました。また、参加者は市内の高齢者支援事業所より25施設、47名の参加をいただいています。(予想以上に大盛況であったので、駐車場が足りるかドキドキしましたが、皆様のご協力により大きな混乱なく実施することができました。ありがとうございました。)

1.jpg

 意見交換(グループワーク)では、多職種(他職種)からの意見を聞いたり、実際の対応例を知ることで、支援において新たな視点を見つけることができたと思います。また、参加者の感想としては、「制度や解決策について議論することができて勉強になった」「地域を巻き込んで支援するにはどうしたらいいのかという課題ができた」等の学びが多く、非常に満足度の高い研修となりました。
4.png

 私自身も研修によって新たな課題を見つけることができました。より良いサポートに繋げるために、普段から多様な職種・業種の方と繋がる必要性を感じました。そのためには日頃から顔を合わせて情報交換を行い、必要な時にはそれぞれの立場でサポートするということの大切さについて、改めて考えるきっかけとなりました。
 私も、障害や病気等で生活上に支障があったとしても、住み慣れたこの地域で安心して暮らせることを望みます。この地域に暮らす皆様が、お互いに支え合って暮らせるよう、小さなことから意識してみませんか( *´艸`)

編集:荒川

posted by こころすこやか財団 at 08:45| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする