2019年12月17日

青明舎11月行事 〜カラオケ大会!!〜

すっかりと冬シーズンとなり、外に出るのが億劫な季節になりました。今年もあと少しで終わりとなりますが、皆さんは良い1年を過ごせたでしょうか?

さて、青明舎では1117日、ビッグエコーで「カラオケ大会」をおこないました。今回、利用者様とスタッフで総勢13名の参加となり、お互いとても楽しい時間を過ごせました(≧▽≦)

みなさん、楽しい時間をありがとうございました(^^♪

karaoke6.pngkaraoke8.png

年代によって歌う曲はいろいろで、嵐の曲を歌う方もいれば、小林幸子さんの思い出酒、小柳ルミ子さんのお久しぶりね、尾崎豊さんのI Love Youなど。普段、利用者様の歌声を聴くことがないこともあり、すごく新鮮で、また違う一面を見れた気がします(゜▽゜)

カラオケ好きが集まっただけに、歌いなれた感じが前面に出ていて、とても上手でした

karaoke7.pngkaraoke5.png

利用者様に、毎年行事で何を企画して欲しいか聞くのですが、カラオケを希望する方が以外にも多いんですよね。今回も「楽しかった。またやりたい!」と感想が聞かれていました。青明舎スタッフ一同としては、みなさんが楽しんでくれるのであれば、今後もカラオケ行事は入れるように検討していきたいと思います

編集:橋本

posted by こころすこやか財団 at 09:40| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

こころすこやか財団 普及啓発事業 〜令和元年度第2回 啓発講演会〜

去る、928日に今年度第2回目となる啓発講演会を開催いたしました。

今回の講演会は、『障害者の存在が健全で安らかな社会をつくる』と題し、東北福祉大学大学院特任教授 阿部 芳久氏にご講演いただきました。

障害者を「生きるに値しない生命」としてとらえる優生思想、障害者福祉を社会的コストと考える功利主義という短絡的思考が存在し、こうした障害者差別と優生思想は、現代日本でも過去にたびたび現れてきました。そして一般の夫婦にも、出生前診断によって生まれてくる生命を選別して障害を持って生まれてくる生命を否定する思考として広がりをみせてきた時代がありました。

近年、障害者の殺傷事件や強制不妊手術問題が取り沙汰されました。その問題に内在する優生学・優生思想の現在を検証し、障害者は存在することに価値があるという思想の共有と共生社会の実現可能性を探る一つの試みとして、障害がある方からもらったたくさんの感動や得難い経験をもとにご講演いただきました。

 啓発@.png  啓発A.png

私たちにとって、『健全で安らかな社会』とは何であるのか?私たちの暮らす社会が少しでも温かく、暮らしやすくなることを願うばかりです。

休日にもかかわらず、講演会に参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。


〜御来演がかなわなかった方へ〜

批評社より『障害者排除の論理を超えて』という阿部先生が書かれた本も出版されておりますので、興味のある方は読んでみてください。


     編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 10:39| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みさわ 令和元年度行事レポートD 〜就労ステップアップ講座&ピアサポート活動〜

 今年度も就労系福祉サービス事業所の利用者様を対象とした就労ステップアップ講座を開催いたしました。講座1日目と2日目は就労に向けた講義。3日目〜5日目までは実際に職場で働く体験をしていただく全5日間の行程です。

 参加対象者は就労移行支援事業所、就労継続支援A・B型事業所のスタッフと利用者様。今年度の参加事業所は4事業所、スタッフ4名、利用者様10名(講義のみ3名、実習あり7名)でした。

 また、講義では、ピアサポート活動の一環として、就労系福祉サービス事業所の利用を経て、現在、一般企業へ就職なさっている当事者A様から『就職までの道のり』と題して、ご自身の体験談を発表していただきました。また、A様を雇用して下さっている企業様にもご講話いただき、参加者は働く準備のポイントとして@自分のことを理解していますか?A生活が整っていますか?B目標を持っていますか?と問われました。自分を振り返りながら、日常とは違った緊張感や充実感を得ていただいた5日間だと思います。

 ご講話いただいたお二人には、厚く御礼申し上げます。

 ピア活動.png講義1−C.png講義1−E.png講義2−A.png

 また、今年度は下記の3事業所に職場体験のご協力をいただきました。

●潟Gーアンドエフ(三沢ボウル)様

●セブン‐イレブン三沢中央町4丁目店様

●(社福)八甲荘様

お忙しい中、職場体験の調整から体験当日のご指導までを丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。


今後も一人でも多くの方が安心して地域生活を送れるよう就労に向けた取り組みに邁進してまいります。


      編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 10:31| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする