2019年12月11日

こころすこやか財団 普及啓発事業 〜令和元年度第2回 啓発講演会〜

去る、928日に今年度第2回目となる啓発講演会を開催いたしました。

今回の講演会は、『障害者の存在が健全で安らかな社会をつくる』と題し、東北福祉大学大学院特任教授 阿部 芳久氏にご講演いただきました。

障害者を「生きるに値しない生命」としてとらえる優生思想、障害者福祉を社会的コストと考える功利主義という短絡的思考が存在し、こうした障害者差別と優生思想は、現代日本でも過去にたびたび現れてきました。そして一般の夫婦にも、出生前診断によって生まれてくる生命を選別して障害を持って生まれてくる生命を否定する思考として広がりをみせてきた時代がありました。

近年、障害者の殺傷事件や強制不妊手術問題が取り沙汰されました。その問題に内在する優生学・優生思想の現在を検証し、障害者は存在することに価値があるという思想の共有と共生社会の実現可能性を探る一つの試みとして、障害がある方からもらったたくさんの感動や得難い経験をもとにご講演いただきました。

 啓発@.png  啓発A.png

私たちにとって、『健全で安らかな社会』とは何であるのか?私たちの暮らす社会が少しでも温かく、暮らしやすくなることを願うばかりです。

休日にもかかわらず、講演会に参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。


〜御来演がかなわなかった方へ〜

批評社より『障害者排除の論理を超えて』という阿部先生が書かれた本も出版されておりますので、興味のある方は読んでみてください。


     編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 10:39| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みさわ 令和元年度行事レポートD 〜就労ステップアップ講座&ピアサポート活動〜

 今年度も就労系福祉サービス事業所の利用者様を対象とした就労ステップアップ講座を開催いたしました。講座1日目と2日目は就労に向けた講義。3日目〜5日目までは実際に職場で働く体験をしていただく全5日間の行程です。

 参加対象者は就労移行支援事業所、就労継続支援A・B型事業所のスタッフと利用者様。今年度の参加事業所は4事業所、スタッフ4名、利用者様10名(講義のみ3名、実習あり7名)でした。

 また、講義では、ピアサポート活動の一環として、就労系福祉サービス事業所の利用を経て、現在、一般企業へ就職なさっている当事者A様から『就職までの道のり』と題して、ご自身の体験談を発表していただきました。また、A様を雇用して下さっている企業様にもご講話いただき、参加者は働く準備のポイントとして@自分のことを理解していますか?A生活が整っていますか?B目標を持っていますか?と問われました。自分を振り返りながら、日常とは違った緊張感や充実感を得ていただいた5日間だと思います。

 ご講話いただいたお二人には、厚く御礼申し上げます。

 ピア活動.png講義1−C.png講義1−E.png講義2−A.png

 また、今年度は下記の3事業所に職場体験のご協力をいただきました。

●潟Gーアンドエフ(三沢ボウル)様

●セブン‐イレブン三沢中央町4丁目店様

●(社福)八甲荘様

お忙しい中、職場体験の調整から体験当日のご指導までを丁寧に対応していただき、本当にありがとうございました。


今後も一人でも多くの方が安心して地域生活を送れるよう就労に向けた取り組みに邁進してまいります。


      編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 10:31| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みさわ 令和元年度行事レポートC 〜第2回 在職者交流会〜

 9月21日(土)、今年度2回目の在職者交流会。

 今回の勉強会は誰もが気になるお給料について、給料明細の見方やチェックポイントをみんなで再確認しました。皆さん、大事な大事なお給料なので、日頃からくまなく明細をチェック!しているかと思いきや、『社会保険や雇用保険ひかれていますよね?』と聞かれると、。「総支給額って、もらっている給料と違うの?」なんて、意外と明細は普段から気にしていない人が多かったんです。でも、中には「明細は働き始めてからずっとファイルしています」というしっかり者さんもいて、少しスタッフも安心。今回の勉強会を通して、自分の明細はどうなっているのか気になられた方もいらっしゃったようなので、十分に刺激を受けて勉強会を終了しました・・・が、なんと!勉強会の写真を撮り忘れました。スタッフへの刺激がたりない結果となってしまいました。スイマセン・・・。

 なぜかと言うと、考えられる原因は一つ!勉強会のあとのに気があせっていたのでしょう。

 BBQA.pngBBQC.pngBBQB.png  


BBQの後は、ミニゲーム『紙ちぎり大会』。A4の用紙をどれだけ長くちぎれるかを競いました。勝利のポイントは、途中でちぎれてしまわないように集中して細くちぎること皆さん、無言で紙をひたすらちぎりました。皆さん、真剣な表情

      BBQD.pngBBQE.png

よいよ結果発表さて、誰のちぎりが一番長いか?「俺のだろ」「いやいや私のでしょ」「あー負けた、悔しい」「もう一回やりたい」。残念ながら、真剣なちぎりに相当な時間を費やすのでゲーム終了。秋晴れの中、たくさん笑って、たくさん食べて、また一つ楽しい思い出が増えましたね


      編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 10:14| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みさわ 令和元年度行事レポートB 〜企業座談会〜

 初行事!去る9月3日、三沢市総合社会福祉センターの和室をお借りしまして、日頃より障害者雇用にご尽力いただいております企業様を対象とした座談会を開催いたしました。今回は医療、福祉、施設管理、小売り(清掃)、環境整備、客室清掃を業務とする企業様に的を絞ってご案内いたしました。今回は6事業所9名の担当者が参加して下さり、終始和やかに会は進みました。皆さんからは、指導するにあたっての悩みやご意見をうかがいました。逆に、挨拶や仕事に取り組む姿勢など働いている障害者から周囲のスタッフが学ぶこともあるなどの良いお話しを聞くことも出来ました。


 企業ー➀.png企業ーA.png企業ーB.png


参加した皆様から、「雰囲気が良くて話しやすかった」「参加して良かった」という意見が寄せられ、皆様それぞれ名刺交換もされておりました。我々、センタースタッフもネットワークづくりに一役買えることができたと感じております。

 次回開催に向けて、さまざまな課題も残りましたが、企業様が安心して障害者雇用に取り組めるように我々も気が引き締まる思いでございます。


参加して下さった皆さま、業務ご多忙の中、本当にありがとうございました。

編集 : 沼山

posted by こころすこやか財団 at 09:38| Comment(0) | 研修セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする